ラストチャンス?! 雇用促進税制

ラストチャンス?! 雇用促進税制

PAK85_kakuteishinkokuyabai20140312233602_TP_V

雇用促進税制をご存知ですか?

一定の条件の元、従業員数を増やすと
法人税が低くなります。

この制度は、平成28年3月までに
始まる事業年度までが対象です。

なお、事業年度が始まって2か月以内に
手続きを行う必要がありますので注意
してくださいね。

「今まで知らなかった」
「手続きを忘れていた」
という事業主さんもこの機会に手続きを
されてみてはいかがでしたでしょうか。

それでは、税金を低くするための条件等
を見ていきましょう。

平成28年3月31日までの期間内に
始まる事業年度が対象です。

その年度内において
雇用者増加数5人以上
(中小企業は2人以上)

かつ、

雇用保険一般被保険者が前の年度と比較
して10%以上増加

とういう条件をクリアする必要があります。

新規採用活動を行おうとしている事業主
さんであればクリアできるかもしれません。

この他の条件としては、
・青色申告書を提出する事業主であること

・適用年度とその前事業年度、事業主
都合による離職者がいないこと

・前年度と比較して給与の支給総額が
一定以上増えていること
※「総額」なので従業員が増えれば自然
と給与の総額も増えますね

・風俗営業等を営む事業主ではないこと
「青色申告」をしていて「事業主都合」
の退職がいなくて、「従業員が増えた分
給与の支給総額が増えていて」「風俗業
などを営む事業主ではない」こと、が
条件です。

従業員を採用する予定のある一般企業
でしたら、それほど難しいハードルでは
ないように感じますがどうでしょうか。

ただし、一つだけ気を付けてください。

事業年度開始後、2か月以内にハロー
ワークへ手続きをする必要があります。
※1月から事業年度開始であれば2月末

事業年度が終わる時に
「結果的に増えていました」
ではダメです。

1月から新たな事業年度になる事業主
さんも少なくないでしょう。

手続きをしておいてやっぱり目標達成
できなかった、という場合でも特に
ペナルティがあるわけではありません
ので、届け出だけでもしてみることを
お勧めします。

■厚生労働省webサイト
雇用促進税制

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。

★事務所移転のお知らせ★
当事務所は、2018年8月27日より以下の住所へ移転します。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
TAKAGIビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709