年末調整の対応

TEL
045-550-4671

年末調整の対応

12月は、企業の給与計算担当の方にとって年末調整で忙しい季節になります。

今年の年末調整と来年の準備をしっかりしていきましょう。

平成29年度税制改正において「配偶者控除」「配偶者特別控除」の見直しが行われ、控除額等が改正されました。

この改正は、平成30年分以後の所得税について適用されます。

この見直しに合わせて様式も変更され、この度、国税庁ホームページで平成30年分の年末調整で使用する「保険料控除申告書」「配偶者控除等申告書」の確定版が公開されました。

【平成30年分 給与所得者の保険料控除申告書】
【平成30年分 給与所得者の配偶者控除等申告書】

これらの様式は、平成30年分の最初の給与を支払う時までに社員に記載してもらう必要があります。

実務的には、平成29年の年末調整を実施する際に
「平成29年分 給与所得者の保険料控除申告書」
「平成29年分 給与所得者の配偶者控除等申告書」
この書類の回収と合わせて提出を求めることが多いでしょう。

年末調整についての説明や必要な書式などは、次のページで確認することができます。

年末調整は、事業主の義務ですので確実に実施するようにしてください。

■国税庁
・年末調整がよくわかるページ

【インフォメーション】

<メールでのお問い合わせはこちらをクリック!>

※初回のご相談は無料です

【友達申請お待ちしています】
>>久保田慎平のFaceBookはこちらをクリック
「ブログから」と一言添えていただけると嬉しいです^^

【川崎市産業振興財団さんの「派遣専門家」に認定されました】
川崎市産業振興財団とは?
専門家一覧(社会保険労務士)

【助成金紹介サイト「みんなの助成金」にコラムを執筆しました】
みんなの助成金

【ラジオに出演しました】
FMカオン「『富澤泰之のみんなの相談室』:毎週月曜日放送」

【次世代士業コミュニティ士業団に参加しました】
士業団