トラック・タクシー・バスの運転者の労務管理

トラック・タクシー・バスの運転者の労務管理

トラック・タクシー・バスの運転者を雇用する事業主に対しては、労働基準法とは別に「改善基準告示(自動車運転者の労働時間等の改善のための基準)」が定められています。

トラック・タクシー・バスの運転者を雇用する事業主は、この改正基準告示に基づいて労務管理を実施していかなくてはなりません。

2017年12月にこの解説資料が改正されました。

■改善基準告示(自動車運転者の労働時間等の改善のための基準)
トラック・タクシー・バスの運転者については「荷待ち時間」や「仮眠時間」などが発生するため労働基準法を原則通りに運用することが難しいことがあります。

そのため、ドライバーの労働の実態を考慮し、拘束時間や休息時間等に関しての基準を定めたものが「改正基準告示」です。

■改善基準告示の最新情報の把握
最近では国土交通省と厚生労働省が連携して調査を実施することもあるため、最新の情報を常に把握しておくことが重要です。

○トラック運転者の労働時間等の改善基準のポイント

○タクシー運転者の労働時間等の改善基準のポイント

○バス運転者の労働時間等の改善基準のポイント

また、こうした最新情報を常に提供してもらえる社会保険労務士との連携も効果的です。

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。

★事務所移転のお知らせ★
当事務所は、2018年8月27日より以下の住所へ移転します。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
TAKAGIビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709