採用にも影響する一般企業の給与水準

TEL
045-550-4671

採用にも影響する一般企業の給与水準

会社を選ぶとき、給与がすべてではありませんが他の同業他社と比較して大きく見劣りする給与水準は避けたいところです。

こうした考えをもつ会社が多い中、給与水準を図るための調査結果が公表されました。

厚生労働省は<平成29 年「賃金構造基本統計調査」>の結果を公表しました。

1 一般労働者(短時間労働者以外の労働者)の賃金月額
男女計の賃金は304,300 円(前年比0.1%増)、
男性では335,500 円(同0.1%増)
女性では246,100円(同 0.6%増)

以上のような結果になっており、女性の賃金水準は過去最高を記録し、男女間の格差も過去最少となっています。

2 短時間労働者の賃金(時給)
男女計1,096 円(前年比2.0%増)
男性1,154 円(同1.8%増)
女性1,074 円(同1.9%増)

以上のようになっており、いずれも過去最高となっています。

その他、詳しい結果は、以下を参照してください。
※厚生労働省
・平成29年賃金構造基本統計調査 結果の概況

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。