助成金情報┃65歳超雇用推進助成金

TEL
045-550-4671

助成金情報┃65歳超雇用推進助成金

2018(平成30)年4月から「65歳超雇用推進助成金」の支給要件や支給額が変更になる予定です。

① 65歳超継続雇用促進コース
○助成金額の変更
・65歳以上への定年引上げ
・定年の定めの廃止
・希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入

以上の3つの取り組みについて支給される助成金額が変更になります。

○支給要件の変更
勤務時間制度の弾力化など、「高年齢者雇用管理に関する措置」を一つ以上、実施する必要があります。

② 高年齢者雇用環境整備支援コース ○支給要件の変更
雇用環境整備計画期間の終了日の翌日から6箇月間の取り組み状況の実績報告などが必要になります。

③ 高年齢者無期雇用転換コース ○支給要件の変更
○無期雇用転換日において、64歳以上の労働者は、このコースの対象から外されます。

この変更は、2018(平成30)年度の予算案の確定が前提となります。

今後の助成金制度の変更は「助成金の趣旨に合った取り組みを実際に実行しているか」がポイントになりそうです。

※独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
・「65歳超雇用推進助成金」各コースの変更

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。