雇用保険手続きでマイナンバーを使用へ┃回収できない時の対応

お気軽にお問い合わせください。
045-550-4671
受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

雇用保険手続きでマイナンバーを使用へ┃回収できない時の対応

2018(平成30)年5月以降、一部の雇用保険手続きにおいて、マイナンバーの使用が義務化されることは、以前にお伝えした通りです。

従業員から、マイナンバーが回収できない場合の対応については、次の通りです。

■厚生労働省、マイナンバーに関するQ&A
厚生労働省からマイナンバーに関するQ&Aが公開されています。

その中で、
Q14
従業員がすでに退職しており個人番号を取得することが困難であるが、この場合は、個人番号の記載は不要と解して良いか。
Q15
従業員から個人番号の提供が受けられなかった場合は、どのように対応すればよいか。
この回答を参考にすると良いでしょう。

その他のQ&Aについては、以下のホームページをご覧ください。

※厚生労働省ホームページ
・雇用保険業務等における社会保障・税番号制度への対応に係るQ&A
※関連記事
・制度変更情報┃2018(平成30)年5月以降、マイナンバーの届け出が必要です

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。