国交省┃「建設業働き方改革加速化プログラム」を策定

お気軽にお問い合わせください。
045-550-4671
受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

国交省┃「建設業働き方改革加速化プログラム」を策定

国土交通省は、建設業の人材不足解消のための施策として「建設業働き方改革加速化プログラム」を策定しました。

今後の法改正や労働関連の施策はこれに沿って実施されるものと考えられますので、建設業界関係者は、内容を確認しておきましょう。

■「建設業働き方改革加速化プログラム」策定の趣旨
概ね10年後には、団塊の世代の大量離職により事業の継続性が危ぶまれる状態です。

そんな中、「長時間労働」「週休二日が確保できない」「給与水準も低い」「社会保険も不十分」といった状況で労働力の確保が難しい状況になっています。

こうした状況を改善するために策定されたのが「建設業働き方改革加速化プログラム」です。

■主な取り組み
(1)長時間労働の是正に関する取組
[1]週休2日制の導入を後押しする
[2]各発注者の特性を踏まえた適正な工期設定を推進する

(2)給与・社会保険に関する取組
[1]技能や経験にふさわしい処遇(給与)を実現する
[2]社会保険への加入を建設業を営む上でのミニマム・スタンダードにする

(3)生産性向上に関する取組
[1]生産性の向上に取り組む建設企業を後押しする
[2]仕事を効率化する
[3]限られた人材・資機材の効率的な活用を促進する

社会保険未加入事業所については、建設業許可、更新を認めないようにするなど経営に大きくかかわる部分もありますので、注意が必要です。

※国土交通省ホームページ
・「建設業働き方改革加速化プログラム」を策定

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。