中国との社会保障協定┃年金の二重加入を防止

お気軽にお問い合わせください。
045-550-4671
受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

中国との社会保障協定┃年金の二重加入を防止

中国との社会保障協定が実質合意に至りました。

今回の社会保障協定は、21か国目の社会保障協定締結となります。

■社会保障協定とは
日本人が外国へ赴任する場合やその逆など、年金制度への二重加入を防ぐための制度です。

■日中の社会保障協定
現在は、日本から中国、または中国から日本へ派遣される駐在員について、日中両国の年金制度にそれぞれ加入する義務が生じます。

日中社会保障協定は、このような問題を解決することを目的としています。

今回の社会保障協定の効力が生じれば、派遣期間が5年以内の一時派遣被用者は、原則として、派遣元国の年金制度にのみ加入すればよいことになります。

■協定発行済みの国
ドイツ、イギリス、韓国、アメリカ、ベルギー、フランス、カナダ、オーストラリア、オランダ、チェコ、スペイン、アイルランド、ブラジル、スイス、ハンガリー、インド、ルクセンブルク

※関連記事
・年金の二重加入を防ぐ、社会保障協定

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。