労働災害の発生状況

お気軽にお問い合わせください。
045-550-4671
受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

労働災害の発生状況

労働者が業務中にケガをしたり、業務に起因した疾病にかかったりする労働災害。

厚生労働省から、労働災害の発生状況に関する調査結果が公表されました。

■2017年「労働災害動向調査」
この調査では、労働災害の発生頻度や災害の大きさを「度数率(労働災害発生の頻度)」「強度率(労働災害の重さの程度)」という指標で表しています。

○主な産業の度数率
「製造業」が 1.02(前年 1.15)
「運輸業,郵便業」が 3.24(同 2.97)
「卸売業,小売業」が 1.94(同 1.74)
「医療,福祉」(一部の業種に限る。)が 1.48(同 1.39)

○主な産業の強度率
「製造業」が 0.08(前年 0.07)
「運輸業,郵便業」が 0.13(同 0.14)
「卸売業,小売業」が 0.10(同 0.03)
「医療,福祉」(一部の業種に限る。)が 0.04(同 0.04)

この他にも「総合工事業」といった分類が高い数値になっています。

労働災害が発生しやすい業種や一度の労働災害が大きな事故につながる業種などは、常に注意をしていく必要があります。

※厚生労働省ホームページ
・平成29年労働災害動向調査

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。