法人設立時の健康保険・厚生年金保険への切り替え

法人設立時の健康保険・厚生年金保険への切り替え

20180720

個人事業主から法人成りをする場合など、個人で国民健康保険や国民年金保険の被保険者になっていた人が法人の設立をする時には、健康保険および厚生年金保険への切り替えが必要になります。

■社会保険の加入要件
法人であれば社会保険(健康保険・厚生年金保険)は、強制加入です。

社会保険が強制加入となる事業所では、一定時間数以上働く従業員は社会保険の被保険者となります。

また、個人事業主であっても従業員を常時5人以上雇用している一定の業種については、強制加入となります。

※日本年金機構ホームページ
・適用事業所と被保険者

※全国健康保険協会ホームページ
・適用事業所とは?

■健康保険・厚生年金保険への切り替え
個人事業主や無職の人は、原則的には国民健康保険と国民年金保険に加入しています。

法人設立をした場合には、社会保険(健康保険・厚生年金保険)への加入が必須になりますから健康保険・厚生年金保険への切り替えが必要になります。

○国民健康保険から健康保険への切り替え
法人設立をして社会保険への加入手続きが完了すると会社宛てに健康保険証が届きます。

会社名義で発行された健康保険証を持ってお住いの住所地の市区町村窓口へ行けば国民健康保険から健康保険への切り替えができます。

なお、この手続きは、郵送でも行える場合がありますので市区町村窓口へ問い合わせるかホームページで確認してください。

○国民年金保険から厚生年金保険への切り替え
国民年金保険から厚生年金保険への切り替えは、日本年金機構で内部処理されますので特に手続きは発生しません。

国民年金保険料の前納制度を利用していた場合には、後日「国民年金保険料還付請求書」が届きます。

所定の様式に従って手続きをすれば前納していた国民年金保険料は還付されます。

なお、故意に社会保険料を逃れようとすると思いペナルティがありますので注意してください

※関連記事
・社会保険料逃れ┃従業員を個人事業主にする

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。

★事務所移転のお知らせ★
当事務所は、2018年8月27日より以下の住所へ移転します。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
TAKAGIビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709