平成30年の労働災害発生状況

044-272-8880
受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

平成30年の労働災害発生状況

20180726

厚生労働省が「平成30年における労働災害発生状況について(10月速報値)」を公表しました。

■労働災害の死亡者数(今年9月末まで)
・労働災害の死亡者数は577人で前年同期比で52人減少(8.39%減)
・休業4日以上の死傷者数は81,452人(前年より4,800人増加(6.3%増))

■業種別の休業4日以上の死傷災害発生状況
・製造業18,134人(+693人、4.0%増)
・建設業9,943人(+98人、1.0%増)
・陸上貨物運送業10,318人(+778人、8.2%増)
・第三次産業37,724人(+2,924人、8.4%増)

このようにサービス業等の「第三次産業」で労働災害が増加傾向にあります。

■事故の種類
・転倒が20,927人で最も多い(前年同期比で3,216人(18.2%))
・墜落・転落が13,474人(+585人、4.5%増)

産業や業種により事故が起こる可能性が高い場合もありますが、従業員を守るために可能な限りの対策をとる必要があります。

また、労災事故が起こってしまった後の迅速な対応も必要です。

※厚生労働省ホームページ
・平成30年における労働災害発生状況について(10月速報値)
・平成30年 労働災害発生状況 (10月速報値)

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。

★事務所移転のお知らせ★
当事務所は、2018年8月27日より以下の住所へ移転します。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
TAKAGIビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709