新卒生の3年以内の離職率

044-272-8880
受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

新卒生の3年以内の離職率

20181029

新規学卒者を雇用した時「3日、3箇月、3年」という周期で退職者が出るというのはよく聞く話です。

厚生労働省は、平成27年3月に卒業した新規学卒就職者の就職後3年以内の離職状況についての取りまとめ結果を公表しました。

この調査によると結果は次のようになっています。

■新規学卒就職者の就職後3年以内離職率
(  )内は前年比増減
【大学 】31.8% (▲0.4P)
【短大など 】41.5%(+0.2P)
【高校 】39.3% (▲1.5P)
【中学 】64.1% (▲3.6P)

年齢が高い方が早期退職の可能性が低くなるようです。

将来のことをより具体的にイメージして仕事を始められているかどうかも影響しているものと思われます。

■新規学卒就職者の事業所規模別就職後3年以内離職率
(  )内は前年比増減
[事業所規模]   【大学】       【高校】
1,000人以上 24.2%(▲0.1P)   25.3%(±0.0P)
500~999人 29.6%(▲0.2P)   32.9%(±0.0P)
100~499人 31.9%(±0.0P)   36.5%(▲1.4P)
30~99人   39.0%(+0.2P)   46.3%(▲0.8P)
5~29人 49.3%(▲0.9P)  55.9%(▲0.5P)
5人未満 57.0%(▲2.1P)  64.3%(+0.3P)

規模が小さくなるにつれて早期退職の割合も上がっているようです。

入社した人が早くに辞めない体制作りも重要になっていきます。

特に最近の若い人は給与よりも「労働時間」と「休日」を重要視する傾向にあるようです。

※厚生労働省ホームページ
新規学卒就職者の離職状況(平成27年3月卒業者の状況)

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。

★事務所移転のお知らせ★
当事務所は、2018年8月27日より以下の住所へ移転します。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
TAKAGIビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709