転職者を採用する時の賃金相場

転職者を採用する時の賃金相場

よくある質問

転職者を中途採用として求人、迎え入れる場合の賃金相場についての調査結果が公表されました。

中途採用においては現状、求職者有利(売り手市場)とも言われているため、職種や求める能力によっては、相応の年収を提示する必要があります。

┃転職賃金相場
人材サービス産業協議会は、2018 年 4~8 月の主要な職種における求人企業が提示した年収相場をとりまとめた『転職賃金相場 2018』の結果を公表しました。

┃調査のポイント
・ほぼ全職種において、600 万以上はマネジメント業務
・全職種に共通して 400 万円未満になると未経験者、第二新卒が多くなる

求人を出す際には、400万円から600万円(職種によってはそれ以上)をベースに考える必要があります。

また、求職者の希望に応じて前職の年収も加味する必要も出てくる可能性があります。

※人材サービス産業協議会ホームページ
転職賃金相場2018

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。

★事務所移転のお知らせ★
当事務所は、2018年8月27日より以下の住所へ移転します。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
TAKAGIビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709