外国人労働者数が大幅増加

外国人労働者数が大幅増加

PAK_HANEDA0I9A2783_TP_V

厚生労働省は、平成30年10月末現在の<外国人雇用についての届出状況の取りまとめ結果>を公表しました。

┃外国人労働者数は大幅増加
国人労働者数は1,460,463人で、前年同期比181,793人、14.2%の増加となりました。

この結果は、平成19年に届出が義務化されて以降、過去最高を更新しています。

┃届け出状況のポイント
○外国人労働者を雇用する事業所数は216,348カ所
前年同期比21,753カ所、11.2%の増加で、この結果も平成19年に届出が義務化されて以降、過去最高を更新となっています。

○国籍別
中国が最も多く389,117人(外国人労働者数全体の26.6%)。次いでベトナム316,840人(同21.7%)、フィリピン164,006人(同11.2%)の順。

対前年伸び率は、ベトナム(31.9%)、インドネシア(21.7%)、ネパール(18.0%)が高い結果になっています。

○在留資格別
「専門的・技術的分野の在留資格」の労働者数が276,770人で、前年同期比38,358人、16.1%の増加。

また、永住者や日本人の配偶者など「身分に基づく在留資格」の労働者数は495,668人で、前年同期比36,536人、8.0%の増加などとなっています。

┃外国人の雇用状況に関する届け出
外国人を雇用する事業主は、次の事項をハローワークへ届け出なければなりません。

○届け出の内容
氏名、在留資格、在留期間、生年月日、性別、国籍・地域等

今後、日本人労働者が不足していく中で外国人労働者に頼る部分も増えていくことが考えられます。

受け入れ態勢を整えていくことも重要になっていきます。

※関連記事
外国人雇用の状況と外国人雇用状況の届出

※厚生労働省
「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成30年10月末現在)

 

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
高木ビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709