厚生労働省「ストレスチェックプログラム」

厚生労働省「ストレスチェックプログラム」

よくある質問

厚生労働省が、「ストレスチェックプログラム」の新バージョン(Ver.3.1)を公開しました。

┃ストレスチェックプログラム」新バージョンの変更点
●個人結果について
【レーダーチャート】
→前回の結果と今回の結果を比較表示できるようになった。

●職場結果について
【帳票】
→前回の結果と今回の結果を比較表示できるようになった。さらに、健康リスク値について過去5回分の経過グラフを表示できるようになった。

【分析機能】
→任意で入力した変数や設問、健康リスク値など選択した指標によってプロットが表示され、職場の傾向を見るために活用できる。

【管理職用ログイン機能】
管理職が自身の所属する職場結果について閲覧・印刷できるようになった。
※所属人数が少なすぎる組織については個人情報保護のため表示できない仕様になっている。

労働者数が50名以上の事業所は、ストレスチェックの実施が義務になっています。

ストレスチェックを実施していない事業所でメンタルヘルス不調者が出た場合には、事業主の責任が大きな問題になると考えられます。

※厚生労働省
「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」ダウンロードサイト

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。

★事務所移転のお知らせ★
当事務所は、2018年8月27日より以下の住所へ移転します。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
TAKAGIビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709