2019年度、地域別最低賃金引上げ目安

2019年度、地域別最低賃金引上げ目安

20190327

厚生労働省の中央最低賃金審議会は、7月30日の議論の結果を受けて2019年度の地域別最低賃金引上げ目安金額を公表しました。

それによると引き上げ金額の全国平均は27円、最低賃金の全国平均は901円となる見込みです。

 
┃地域別最低賃金引上げ目安
Aランク 28円
埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪

Bランク 27円
茨城、栃木、富山、山梨、長野、静岡、三重、滋賀、京都、兵庫、広島

Cランク 26円
北海道、宮城、群馬、新潟、石川、福井、岐阜、奈良、和歌山、岡山、山口、徳島、香川、福岡

Dランク 26円
青森、岩手、秋田、山形、福島、鳥取、島根、愛媛、高知、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
地域別最低賃金引上げ目安は以上の通りです。

昨年2018年度の引上げ額24~27円を上回り、最低賃金が時給で示されるようになった平成14年度以降、最も大きい引上げとなる見込みです。

10月1日より順次、改定される見込みですので事業主のみなさんは準備を進めましょう。

 

 

※厚生労働省
令和元年度中央最低賃金審議会目安に関する小委員会(第4回)資料

 

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
高木ビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709