外国人雇用状況届出書に「在留カード番号記載欄」が追加

外国人雇用状況届出書に「在留カード番号記載欄」が追加

20190926

2019年9月、労働施策総合推進法施行規則の改正が行われました。

その中で「外国人雇用状況届出事項として、在留カード番号を追加」する改正がありました。

┃外国人雇用状況の届出
外国人労働者を雇用する事業主は、その雇用する外国人に関する情報をハローワークへ届け出ることが義務付けられています。

届け出が必要な外国人労働者の情報は「氏名、在留資格、在留期間、生年月日、性別、国籍・地域等」です。

今後、増々外国人労働者は増えていきます。

外国人労働者を雇用したときの手続き等、漏れのないようにしましょう。

※関連記事
外国人労働者と労務管理

 

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
高木ビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709