被保険者証再交付申請書等の署名・押印が省略可能に┃協会けんぽ

被保険者証再交付申請書等の署名・押印が省略可能に┃協会けんぽ

PAK15_notepenhikkiyougu20140312_TP_V

全国健康保険協会(協会けんぽ)は、事業主や被保険者(従業員)の事務負担軽減を目的に一部の届け出書類について、署名・押印を省略できるものとしました。

┃本人署名又は押印の省略対象となる届出について
本人の署名・押印が省略できるのは、事業所を経由して提出される次の書類です。

・被保険者証再交付申請書
・高齢受給者証再交付申請書
・高齢受給者基準収入額適用申請書
・被保険者証回収不能届

┃本人署名又は押印の省略を行う際の手続きについて
本人の署名・押印を省略するためには、次に掲げる手続きを行う必要があります。

・申請者(被保険者)本人が届出の記載を行う場合
申請者本人が届出の記載を行った旨を届出の備考部分等に記載する。

・事業主が届出の記載を行う場合
申請者(被保険者)本人に対し、届出の記載に誤りがないか確認を求め、申請者(被保険者)が内容について確認した旨を届出の備考部分等に記載する。

このような手続きを行う場合、従来は届け出書類を作成し、本人へ郵送、署名・押印後会社へ返送してもらい年金事務所へ郵送する、という手続きが必要でした。

または、本人に印鑑を会社へ持参してもらう場合でも「忘れてしまい」手続きが進まないということもあったかと思います。

今後は、口頭での確認でも手続きを進めることができるので、業務の効率化、手続き時間の短縮が期待されます。

※全国健康保険協会(協会けんぽ)
署名・押印の取扱いが変更となりました

 

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
高木ビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709