全国初?!マイナンバー法違反で立件!

全国初?!マイナンバー法違反で立件!

3月15日、全国初とみられる「マイナンバー法違反」での逮捕者がでました。

どんな事件だったのか見ていきましょう。

香川県に住む男性が好意を抱いていた女性宅に不法侵入して、マイナンバーを撮影して記録した、という事件が起きました。

住居侵入ももちろん犯罪ですが同時にマイナンバーの不正な取得でも逮捕されたというのです。

同機は「将来何かに使えるかと思った」
のだそうです。

何に使えるかはわかりませんが、少なくともマイナンバーを持っていても好きな女性を振り向かせることはできないでしょうね。

マイナンバーから個人情報を抜き出せたとしても「女性が結婚したこと」など、逆に悲し事実に直面するだけのような気がします・・・。

マイナンバー法の罰則について確認しておきましょう。

■誰もが刑罰の対象になり得るもの
【3年以下の懲役or150万以下の罰金】
人を欺き、人に暴行を加え、人を脅迫し、又は、財物の窃取、施設への侵入等によりマイナンバーを取得
※今回の事例はこれにあたります

【2年以下の懲役or50万以下の罰金】
個人情報保護委員会から命令を受けた者が、個人情報保護委員会の命令に違反

【1年以下の懲役or50万以下の罰金】
個人情報保護委員会による検査等に際し、虚偽の報告、虚偽の資料提出をする、検査拒否等

【6月以下の懲役or50万以下の罰金】
偽りその他不正の手段によりマイナンバーカードを取得

この他にも「一部の公務員」や「企業などでマイナンバーを扱う人」に対する罰則規定があります。

こうして犯罪として取り締まっているところを見ると、行政の本気度合いがわかります。

会社内でもしっかりと対策をしていきましょう。

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。

★事務所移転のお知らせ★
当事務所は、2018年8月27日より以下の住所へ移転します。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
TAKAGIビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709