注意!!お金ありきの助成金コンサル会社

注意!!お金ありきの助成金コンサル会社

<経営者必見 助成金説明会>
<売上3倍を無料で実現>
<2016年最新の助成金の情報をお伝えします!>
<助成金を活用するから実質ゼロ円で研修を受講できます!>

こんなキャッチコピーで参加者を集める「助成金のコンサル会社」のセミナーに潜入してきました。

2時間のセミナー中、助成金の話をしたのは終わりの15分程度。

助成金で受けさせたい自社のセミナーの話ばかり。

こんなセミナーでした。

こんな会社の言うことを鵜呑みにして助成金申請をすると後で困ったことになるかもしれません。。。

 

気になったことをいくつかお伝えしますね。

同じようなセミナーに出会った時、こんなところに気を付けてくださいね。

●必要な書類のこと
助成金を申請するにあたり
・就業規則
・雇用契約書
・出勤簿
などが必要になる場合があります。

これらの説明をする時

「就業規則、雇用契約書、出勤簿などはテンプレートを使ってとりあえず作っておけば良いです」

「就業規則は、提携の社労士がテンプレートで作りますので格安で作れます」

こんなことを言っていました。

これらの書類は、助成金をとるために「とりあえず」で作るようなものではないです。

万が一、会社と社員がトラブルになった時などにこれらの書類の中身が重要になります。

とは言っても、実際、それでトラブルになっても助成金コンサル会社や研修会社には関係ないですからね。

研修をやって、助成金をもらって、その中から手数料をもらってしまえばそれで終わりです。

トラブルによって助成金以上の損実が会社に出たとしても「研修会社」「助成金コンサル会社」に責任を問うことはできないでしょう。

●助成金には審査がない?
確かに、書類を提出した段階では審査はありません。

しかし、後から助成金の申請書類に従って、適切に人事制度や評価制度が運用されているか、

助成金申請時に提出した「出勤簿」などがその後も適切に整備されているか、

こいったことを後になって調査されることがあります。

「とりあえず」でテンプレートを使っていたとしたらどうでしょう?

その後も適切に運用できるでしょうか?

もし、できていなかったら

「助成金、返してくださいね」

「ちゃんとやってなかったということは詐欺罪です」

なんてことにもなりかねません。

そんな時、「研修会社」「助成金コンサル会社」が守ってくれるでしょうか?

 

これを読んでくれた人が、うまい話しに乗せられて後で困ることが無いように願っています。

この記事に関してのご相談は【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊所まで、面談に起こしいただいた方には<最新版 おすすめ助成金一覧>を差し上げます。

★事務所移転のお知らせ★
当事務所は、2018年8月27日より以下の住所へ移転します。
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町6-1
TAKAGIビル3階
TEL:044-272-8880
FAX:044-948-7709