マイナンバー

044-272-8880
受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

マイナンバー

新潟県上越市でマイナンバーなど26人分漏えい

新潟県上越市でマイナンバー26人分を本来送信するべきではない市内の法人に誤送信する事件が発生しました。 上越市のマイナンバー漏えい事件は、2015年のマイナンバー法施行以来初めてです。 ■事件の概要 新潟県上越市役所が法人の従業員などの住民税の税額を市内の各事業者へ通知しようとしたところ、このうち1法人にその法人とは関係のない26人分を誤送信していまったようです。 誤送信された情報は、26人分のマイナンバーと住所、氏名、税額です。 ■マイナンバー...

社会保険┃マイナンバーとの連携で省略できる手続きとできない手続き

社会保険(健康保険、厚生年金保険)分野において、マイナンバーと基礎年金番号との連携により2018(平成30)年3月5日以降、一部の手続きが省略できるようになりました。 ■省略できる手続き マイナンバーと基礎年金番号の紐づけにより省略できるのは、次の手続きです。 ・住所変更届 ・氏名変更届 ・死亡届(国民年金第1号被保険者、第3号被保険者) ■マイナンバーと基礎年金番号の紐づけ確認 マイナンバーと基礎年金番号が紐づけられているかについては、年金...

制度変更情報┃2018(平成30)年5月以降、マイナンバーの届け出が必要です

2018(平成30)年5月以降、雇用保険手続きにおいてマイナンバーの使用が強化されます。 以下の手続きについては、2018(平成30)年5月以降、マイナンバーの記載が無い場合には補正を求めるために返戻される場合があります。 ■マイナンバーの記載が必要な手続き ① 雇用保険被保険者資格取得届 ② 雇用保険被保険者資格喪失届 ③ 高年齢雇用継続給付支給申請 ④ 育児休業給付支給申請 ⑤ 介護休業給付支給申請 平成28年1月以降に初回申請を行った「③ 高年...

広がる!マイナンバーカードの利用用途

ある調査結果によると企業のマイナンバー対策は、「約5割」が完了しているらしいです。中小零細企業に目を向けるとそんな実感はありませんが・・・。そんな中、マイナンバーの利用用途は拡大しています。どんなことにマイナンバーカードが活用されるのでしょうか?マイナンバーカードがあれば、住民票を初めとした各種証明書類がコンビニエンスストアで24時間いつでも取得可能です。コンビニエンスストアで取得できる証明書類は、次のようなものがあります。・住民票の写し・住民...

全国初?!マイナンバー法違反で立件!

3月15日、全国初とみられる「マイナンバー法違反」での逮捕者がでました。どんな事件だったのか見ていきましょう。香川県に住む男性が好意を抱いていた女性宅に不法侵入して、マイナンバーを撮影して記録した、という事件が起きました。住居侵入ももちろん犯罪ですが同時にマイナンバーの不正な取得でも逮捕されたというのです。同機は「将来何かに使えるかと思った」のだそうです。何に使えるかはわかりませんが、少なくともマイナンバーを持っていても好きな女性を振り向かせるこ...

最新版に更新┃マイナンバー

マイナンバー制度の開始から2ヶ月半ほど経過しましたね。昨年末に雑誌や新聞などで少し盛り上がりをみせましたが、年が明けてみると割と静かです。そんな中、内閣官房のマイナンバー特設ホームページの資料が更新されました。静かなスタートを切ったマイナンバー制度ですが今後、重要性が増していくことは間違いないので、事業主さんや人事労務の担当者さんは、最新版の資料を確認しておきましょう。ます、マイナンバー制度の口火を切ったはずの雇用保険ですが、入社のときも退職の...

マイナンバーカードが受け取れない┃システムで不具合

マイナンバーカード(個人番号カード)は、郵送やインターネットで申請をした後、市区町村の窓口で受け取る仕組みになっています。今回、このマイナンバーを発行するシステムで不具合が見つかったと報道されていました。それでは今回は、このニュースについて見ていきます。千葉県では、窓口でマイナンバーカードを受け取る際に今後使用する「暗証番号」を登録しますが、その暗証番号の登録の際にシステムが停止してしまうという事例が発生しています。窓口では、暗証番号を紙に書...

社会保険未加入問題┃マイナンバーで対応強化

厚生年金保険と健康保険、両方を合わせて「社会保険」という言い方をします。社会保険未加入事業所への取り締まりが強化される、というのは前々から言われたことではありますが、マイナンバー導入に伴いその動きが本格化していきそうです。法律上、社会保険に加入しなくてはならない事業所は、(1)法人事業所で常時従業員(事業主のみの場合を含む)を使用するもの(2)常時5人以上の従業員が働いている事務所、工場、商店等の個人事業所※ただし、5人以上の個人事業所であってもサ...

マイナンバー漏えいの「ヒヤリハット事例」

マイナンバーの取り扱いや運用が正しく行われているかを監視・監督するための組織として「個人情報保護委員会」があります。個人情報保護委員会が<番号制度ヒヤリハット事例>としてマイナンバーの漏えいなどについて具体的なケースを挙げて注意喚起を行っています。それではどんな事例があるのかを見てみましょう。「個人情報保護委員会」は、マイナンバーを含む個人情報について○特定個人情報の監視・監督に関すること○苦情あっせん等に関すること○特定個人情報保護評価に関する...

採用面接でマイナンバーの提供を求めることはできる?

「採用面接でマイナンバーの提供を求めることはできますか?」本人確認や身元確認、個人情報を入手して内定辞退を防ぎたい、そんな様々な思惑があるかもしれませんが、マイナンバーを収集できるのは法律で決まっている場合だけです。それでは、新しく採用する人はどの段階でマイナンバーを収集するのが良いでしょうか。厚生労働省から新たに公開された資料をもとにお伝えしていきます。採用面接の段階では、まだその人のマイナンバーを使うかどうかが確定していないので、マイナン...