労務ニュース

労務ニュース

正社員が不足している企業は5割超

帝国データバンクは人手不足に対する企業の見解について調査を実施した<人手不足に対する企業の動向調査(2018年10月)>の結果を公表しました。 ■正社員が不足している企業は5割超 正社員が不足している企業は52.5%で1年前(2017年10月)より増加し過去最高の水準となりました。 業種別では、 「放送」(78.6%) 「情報サービス」(74.4%) 「運輸・倉庫」(70.6%) この三業種が7割を超える結果となりました。 ■非正規労働者が不足している企業は3割 ...

全国10地区で「採用が厳しかった」と回答

株式会社マイナビは、「2019年卒マイナビ 企業新卒内定状況調査<地区別>」の結果を公表しました。 その結果、調査を行った10地区で「採用が厳しかった」と答えた企業が8割を超える結果となりました。 ■調査の概要 <今年度の採用> ・すべての地区で、採用が「厳しかった」と答えた企業が8割を超えた ・採用充足率が最も高いのは『関東』で最も低いのは『中国』 <次年度の採用> ・最も「厳しくなる」と答えた企業が多かったのは『北陸』の84.6% ・『甲信...

平成30年度の初任給

厚生労働省から「平成 30 年賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果が公表されました。 新卒者の採用を考えている企業にとって、初任給を決定する際の一つの指標になります。 【調査結果のポイント】 1 学歴別にみた初任給 男女計 大学院修士課程修了 238,700 円(前年比 2.3%増) 大 学 卒 206,700 円( 同 0.3%増) 高 専 ・ 短 大 卒 181,400 円( 同 1.2%増) 高 校 卒 165,100 円( 同 1.9%増) 2 企業規模別にみた初任給(男女計) 大企業 大学卒 2...

労働者派遣法違反の告発

労働者派遣事業は、許可申請を行い、許可証が交付されて初めて事業を開始できます。 「無許可」で労働者派遣を行うと逮捕されることもあります。 【千葉労働局の告発事案】 千葉労働局は以下の事業主を<労働者派遣法違反「無許可派遣」の疑いで刑事告発>し、被告人が逮捕されるに至りました。 ○被告発人 (1)サン・ワーク株式会社 (所在地 千葉県市川市相之川三丁目13番19号) (2)同社 会長(73歳 男) (3)同社 代表取締役(59歳 女) ○罰則 ...

高年齢者雇用確保措置に関する調査

人材不足が続く中で高齢者雇用は一つのテーマとなっています。 厚生労働省では、高年齢者を65歳まで雇用するための「高年齢者雇用確保措置」の実施状況などを集計した、平成30年「高年齢者の雇用状況」(6月1日現在)を公表しました。 ■事業主の義務 「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」では65歳までの安定した雇用を確保するための措置を企業に求めています。 ○高年齢者雇用確保措置 「定年制の廃止」 「定年の引上げ」 「継続雇用制度の導入」 事業主...

企業のパワーハラスメント防止が義務化へ

厚生労働省は、企業に対して「パワーハラスメント防止」を義務付ける方向で検討を進めています。 セクハラ(セクシュアルハラスメント)やマタハラ(マタニティハラスメント)などは、男女雇用機会均等法で企業の対策を義務付ける等の対策が取られています。 しかし、パワハラ(パワーハラスメント)については、明文化された防止規定はありませんでした。 これに対して厚生労働省は、「パワーハラスメント防止対策の強化」を図ります。 ■職場におけるパワーハラス...

増加する労災の死傷者数

厚生労働省から「平成30年における労働災害発生状況について(11月速報値)」が公表されました。 休業4日以上の死傷者数は93,334人にのぼり、前年より6,209人増加(7.1%増)しており、増加傾向にあります。 ■業種別の休業4日以上の死傷災害発生状況 製造業20,633人(+902人、4.6%増) 建設業11,444人(+355人、3.2%増) 陸上貨物運送業11,881人(+1,081人、10.0%増) 第三次産業43,260人(+3,515人、8.8%増) 以上のように陸上貨物運送事業でも大幅な...

経団連の「働き方改革事例集」

経団連から「働き方改革事例集」が公表されました。 この働き方改革事例集では、働き方改革を ○長時間労働の是正・休暇取得促進 ○テレワークなどの柔軟な働き方 ○仕事と育児・介護の両立支援 ○従業員のコミットメント・従業員満足 ○商慣習の是正に向けた取り組み ○テクノロジーの活用 ○健康経営・健康増進活動の展開 ○人材育成・自己啓発支援 という8個のキーワードに分けて、合計15社の取り組みを紹介しています。 【掲載企業の事例の一部】 (1) 株式...

仕事に関する満足・不満足調査

求職者が就職先を決定する時に重視すること、働いている人が不満に感じて辞めていく理由、その中で多く挙げられるものがあります。 それは「給与」「労働時間・労働日数」「休日・休暇」です。 ■仕事に関する意識調査 日本生命保険相互会社は、「勤労感謝の日・仕事」に関する意識調査を実施しました。 ○仕事に満足している人の割合は70.0% 満足している理由は、男性は「勤務地」(33.4%)、女性は「勤務時間」(42.1%) 最近では「多様な正社員制度」として...

政府の「セクハラ防止」への取り組み

内閣府男女共同参画局は、セクハラ防止をテーマとした動画・ポスター・リーフレットを作成し公開しました。 セクハラは発言をする側の「これくらいなら大丈夫だろう」という主観で決まるのではなく、発言を受けた側の受け取り方により変わります。 「受け取り方で変わる」ので普段の関係性や受け取る側の感じ方や性格による部分もあり、だからこそ判断が難しい問題でもあります。 ■セクハラを生まないポイント ・親しさを表すつもりの言動であっても、相手を不快にさせ...