労務ニュース

労務ニュース

介護離職を防ぐ「企業における仕事と介護の両立支援実践マニュアル」

就業規則「作る・伝える」コンサルタント 横浜の社会保険労務士 久保田です。 介護離職という言葉を聞いたことがありますか? 親の介護などのために仕事を辞めざるを 得ない状況になって、結果、離職して しまうことを介護離職と言います。 介護が必要な人が増える、そして介護を する人たちは40歳代の会社でも重要な ポジションにつく年代の人が多いよう です。 国の施策としては育児介護休業法で ・介護休業 ・介護休暇 ・短時間勤務制度の導入 が定められています。 ※参考:...

給料計算「住民税の税額変更忘れずに」

就業規則「作る・伝える」コンサルタント 横浜の社会保険労務士 久保田です。 給料計算をしている方にとっては、 この時期はいろいろと忙しい時期ですね。 6月支給分の給与から住民税の額が変更に なります。 住民税は、前年の所得によって決まります。 会社で特別徴収をしている場合には、年間 の税額を6月から5月の12回に分割して 納付します。 この場合は、会社が社員さんから住民税を 徴収して、本人の代わりに会社が市区町村 へ納付します。 特別徴収は地方税法では義務...

児童手当は経営者でも受け取れる?

就業規則「作る・伝える」コンサルタント 横浜の社会保険労務士 久保田です。 児童手当についてある人からこんな質問を 受けました。 「児童手当は経営者でも受け取れるのか」 というのも会社勤めをしながら児童手当を 受け取っていたAさんが親御さんの経営 していたお店を継ぐことになったのだそう です。 答えは「所得額によっては受け取れます」 当事務所のある横浜のこども青少年局に 確認をしてみたところ「勤めているかどう ではなく所得で判断します。」 とのことでした。 ...

外国人労働者問題啓発月間

就業規則「作る・伝える」コンサルタント 横浜の社会保険労務士 久保田です。 6月は「外国人労働者問題啓発月間」 として厚生労働省が定めています。 外国人というだけで正規雇用ではない 不安定な立場での労働契約であったり 日本人と待遇面での違いがあったりと いったことがあるようです。 お客さまからよくある相談内容で 「今度、外国人の人を雇うことになった のだけれど、何か気を付けることはあり ますか?」 というものがあります。 言葉の問題、文化の違いなどで配慮し...

協会けんぽの「扶養者資格再確認」

就業規則「作る・伝える」コンサルタント 横浜の社会保険労務士 久保田です。 社会保険の算定基礎届を提出する時期が 近づいてきました。 これに合わせて今年も被扶養者再確認が 行われます。 協会けんぽから被扶養者状況リストが 送られてきます。 その内容にもとづいて、事業主から 被扶養者のいる社員に対して 「健康保険の被扶養者としての要件を 満たしているか」 の確認を行ってください。 確認の結果 ・パート収入が増えていた ・子供が就職していた など、こういったこと...

サービス業、接客業などの労災

会社のルール<作成・変更>アドバイザー 「伝える」就業規則コンサルタント 横浜市中区の社会保険労務士 久保田です。 <お問い合わせはこちら> ※初回のご相談は無料です サービス業や接客業、小売業などを総称 して第三次産業といったりします。 仕事中のケガ(労災)は、建設業などの 体を使う仕事よりは少ないイメージが あります。 でも実際には、意外と多くの労災事故が 現場では起きています。 飲食店においては、平成26年中に全国で 4477件の労災事故がありました。 また...

トラックドライバーの人材確保・育成

就業規則「作る・伝える」コンサルタント 横浜の社会保険労務士 久保田です。 国土交通省と厚生労働省から トラックドライバーの人材確保・育成」に 向けた対策が発表されました。 いまやどの業界も人材不足です。 その中でもトラックドライバーや建設関係 は人手不足の問題が大きいようです。 国土交通省と厚生労働省が発表した パンフレットでは助成金を具体的にあげて 活用を促しています。 ■運送事業者向けパンフレット 助成金の活用も手段の一つですが、抜本的 に解決するに...

労働法基準法違反で書類送検!逮捕も!

人がやめない会社づくりのパートナー 横浜の社会保険労務士 久保田です。 4/27(月)に、東京労働局から 「平成26年度司法処理状況の概要について」 の資料が公表されました。 (1) 労働基準法違反・・・31件 ※その内、書類送検31件 (2) 危険防止措置義務違反・・・12件 ※その内、書類送検8件 最低賃金を下回っていた事業主に対する 再三の呼び出しにも応じなかった事案では 事業主が逮捕された、というケースも あったようです。 昨年の過労死等防止対策推進法の施行から 始...

改正道路交通「自転車の取り締まり強化」

人がやめない会社づくりのパートナー横浜の社会保険労務士 久保田です。みなさんの会社では自転車通勤をしている社員さんはいますか?6月1日から道路交通法が改正されて以下のような行為に対しての罰則が強化されます。※ 自転車運転者講習の受講命令の要件となる危険行為【14類型】(令第41条の3)1.信号無視2.通行禁止違反3.歩行者用道路における車両の義務違反4.通行区分違反5.路側帯通行時の歩行者の通行妨害6.遮断踏切立入り7.交差点安全進行義務違反等8.交差点優先車妨害等...

小規模事業者持続化補助金

人がやめない会社づくりのパートナー横浜の社会保険労務士 久保田です。小規模事業者持続化補助金の申請をしました。この補助金は、中小企業や個人事業主がホームページを作ったり、販促用のチラシを作ったり、そうした費用に対しての国の補助制度です。僕ら社会保険労務士は厚生労働省の雇用関係の助成金はよく申請のお手伝いをします。しかし、今回のような中小企業庁の行う補助金の申請は初めてでしたので良い勉強になりました。厚生労働省の助成金は、必要な書類がそろってい...