助成金情報

助成金情報

男性の育児休業取得┃出生時両立支援助成金

お客さまの会社で初めて男性の育児休業希望者が出ました。創立30余年の会社の役員さんは、「男性が育児休業なんて、時代も変わったものね、、、」とつぶやいていました。では、支給要件を確認していきましょう。男性労働者に一定の条件に当てはまる育児休業を取得させた場合に助成されます。○支給対象・子の出生後8週間以内に開始する連続14日以上の育児休業※中小企業は連続5日以上・過去3年以内に男性の育児休業取得者が出ていないこと・1年度につき1人まで○支給金額中小...

助成金情報┃今後創設予定の助成金

厚生労働省は「平成28年度厚生労働省第二次補正予算(案)の概要」を公表しました。一億層活躍社会の実現に向けて新たな助成金が創設される見込みです。今回は、その補正予算案の内容と今後創設見込みの助成金を見ていきます。一億層活躍社会の中心となるのは、女性、高齢者、障害者といった方たちです。こうした人たちが働きやすい環境を作るための取り組みをする企業に対して国が援助をするのがこの助成金の趣旨です。●保育関連事業主に対する職場定着支援助成金の拡充(制度要...

キャリアアップ助成金の要件緩和(処遇改善コース)

キャリアアップ助成金(処遇改善コース)で8月5日から一部要件の緩和が行われました。助成金は、政府の方針や予算の状況により、要件がいろいろと変化していきます。常に最新の情報に基づいた申請をしていきましょう。キャリアアップ助成金(処遇改善コース)の概要は次の通りです。■有期契約労働者等の基本給の賃⾦規定等を2%以上増額改定し、昇給した場合○ すべての賃⾦規定等を増額改定した場合、対象労働者の数が1⼈ 〜 3⼈:10万円(7.5万円) 4⼈〜6⼈:20万円(15万円)7⼈...

中小企業にとっての男性の育児休業

社員数20名ほどの会社経営者さまから「男性社員から育児休業の申し出があったがどう対処したらよいかわからない」というご相談がありました。法律上、制度上、男性社員も育児休業が取得できる、とは言われても中小零細企業ではなかなか浸透していないのが現実です。この規模の会社ですと男性どころか女性の育児休業も経験がない、という会社も多いです。「平成27年度雇用均等基本調査」の結果によると■育児休業を取得した人の割合・女性 81.5%(平成 26 年度 86.6%)・男性 2.65...

男性の育児休業取得率が過去最高に

厚生労働省から「平成27年度雇用均等基本調査」の結果が公表されました。これによると男性の育児休業取得率が過去最高だったようです。今後ますます増えていくことでしょう。また、男性の育児休業取得を促進することにより、今なら助成金を受けられる可能性もあります。「平成27年度雇用均等基本調査」の結果によると■育児休業を取得した人の割合・女性 81.5%(平成 26 年度 86.6%)・男性 2.65%(同 2.30%)。→ 男性の育児休業取得者割合は、平成8年度の初回調査以来、過去...

東京都┃女性の活躍推進人材育成事業

東京都では、「女性の活躍推進人材育成事業」を実施しています。この事業では、・女性の活躍を推進する人を決める・必要な研修を受けさせるといった取り組みを実施した中小企業に対して奨励金が支給されます。概要を見ていきましょう。この「女性の活躍推進人材育成事業」では、二段階で奨励金を受給できるチャンスがあります。■「女性の活躍推進責任者設置 奨励金」の支給(定額30万円/1社)「女性の活躍推進人材育成事業」ホームページに掲載されている研修を修了した者を「...

「介護支援取組助成金」一部支給要件を見直しへ

「介護支援取組助成金」の支給要件が一部見直されることになりました。現在申請準備中、またはこれから支給申請をする、という事業主さんは注意してください。今回の変更点をお知らせします。1 仕事と介護の両立に関する 実態把握(アンケート調査) 「2 制度設計・見直し」、「3 社内研修」より前に実施する必要があります。※以前は、実施の順番に関しては特段の指定はありませんでした。2 制度設計・見直し育児・介護休業法に定める介護関係制度について、法律を上回る制度を...

平成28年度 助成金の方向性と最新情報

平成28年度 助成金の方向性と最新情報に関するセミナーに参加してきました。概要をお伝えしていきますね。助成金を受けるためには「正しい会社」「良い会社」を目指していく必要があります。「正しい会社」というのは、行政のいう正しい会社です。法律を順守している、残業代を支払っている、法定の帳簿がそろっている、ということが挙げられます。「良い会社」というのは、正しい会社プラスアルファがある会社です。法律の最低限の労働条件の上をいく必要があります。そういった...

助成金情報!働き方改革宣言奨励金!!

助成金情報をお知らせします!<長時間労働の削減><年次有給休暇の取得促進>に取り組む企業向けの助成金です。これは、東京都の「働き方改革推進事業」として行われます。東京都内に事業所がある会社が●働き方改革<長時間労働の削減><フレックスタイム制度><短時間正社員制度><在宅勤務制度>などを導入●休み方改革<年次有給休暇の取得促進><リフレッシュ休暇制度制定>などといった取り組みを実施して取り組みを実施した結果を報告することによって<TOKYO働き方改革...

助成金を探すタイミングと助成金の探し方

助成金を受給するためには、助成金の手続きをするタイミングが重要になるケースがあります。必要な時に必要な助成金の情報を探して、見つけて、手続きをする必要があります。助成金というのは「雇用に関する何らかの取り組みをした場合」に国からの援助が受けられる制度です。しかし、その取り組みをした場合でも「助成金を受けられるケース」と「助成金を受けられないケース」があります。なぜだと思いますか?厚生労働省の雇用関係助成金を受給するためには、何らかの形で・人材...