助成金情報

助成金情報

助成金情報┃「キャリアアップ助成金」が変わります

平成29年4月1日から「キャリアアップ助成金」が変わります。■「キャリアアップ助成金」の変更点の概要は次の通りです。※<カッコ>内は、生産性要件をみたした場合※(カッコ)内は、大企業の金額(1)コース区分の変更…これまでの3コースが8コースに変更(2)正社員化コース…正規雇用労働者に「多様な正社員(勤務地・職務限定・短時間正社員)」を含めることとし、多様な正社員へ転換した場合の助成額を増額★助成金額・有期契約→正規雇用:1人当たり57万円<72万円>(42万7,5...

助成金情報┃助成金額がアップする「生産性要件」

キャリアアップ助成金を始め、2017年度の助成金では「生産性」という言葉を目にします。今後、助成金を申請する上での一つのキーワードになりそうです。雇用関係の助成金は、雇用保険法の中の「雇用保険二事業」として実施されます。平成29年4月に施行された雇用保険法では、<雇用保険二事業の理念として、「労働生産性の向上に資するものとなるよう留意しつつ、行われるものとする」>ということが明記されました。助成金の申請において「生産性」が加味されることになった理由は...

助成金情報┃「生産性要件」が必要な助成金

2017年度の助成金は「生産性要件」がキーワードです。この「生産性要件」を満たすと助成金額がアップします。平成29年4月に施行された雇用保険法では、<雇用保険二事業の理念として、「労働生産性の向上に資するものとなるよう留意しつつ、行われるものとする」>ということが明記されました。生産性要件を満たさなくても助成金の申請は可能ですがその場合、2016年度よりも減額されます。※生産性要件とは■生産性要件が適用される助成金の種類(再就職支援関係)○労働移動支援助成...

助成金情報┃人事評価改善等助成金

人事評価制度を新設または条件に合うように改定する事業主に対して助成金を支給する「人事評価改善等助成金」が新設されました。■人事評価改善等助成金の目的・生産性向上に資する人事評価制度と賃金制度を整備することを通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る・人材不足を解消する■助成金を受給するためには次の1と2を達成した場合にに「制度整備助成」を受給することができます。 1.人事評価制度等整備計画の認定・一定の要件を満たす人事評価制度等(人事...

助成金情報┃建設労働者確保育成助成金

建設業の人材不足への対策として助成金が新設されました。助成金を活用して、人材確保・育成に取り組んでいきましょう。建設労働者確保育成助成金(建設業 若年・女性労働者向けトライアル雇用助成コース)です。■助成金の概要・中小建設事業主が若年者(35歳未満)や女性を採用した場合が対象・ライアル雇用を行った場合に、現行のトライアル雇用奨励金に上乗せを行う■支給要件・中小建設事業主が若年者(35歳未満)や女性を対象としてトライアル雇用を行う・トライアル雇用奨...

助成金情報┃特定求職者雇用開発助成金

平成29年5月1日から「三年以内既卒者等採用定着奨励金」が「特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)」に改められ、支給要件が一部変更になりました。特定求職者雇用開発助成金は、就職が困難な人をハローワーク等の紹介によって雇用保険の被保険者として雇い入れる事業主に対して支給されるものです。■特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)の概要・平成31年3月31日までに募集等を行い、平成31年4月30日までに対象者を雇入れた事業...

厳格さを増す助成金の審査

助成金の支給申請をする中で「以前よりも審査が厳格になっている」と感じています。本来はこうあるべきなのですが、今後ますます適切な対応が必要になっていきます。主な注意点は、●就業規則定額残業制を導入している場合は「定額残業が何時間なのか」就業規則に規定している必要があります。●出勤簿時間外労働、深夜労働、休日労働の時間が明記されている必要があります。●賃金台帳出勤簿と同じく時間外労働、深夜労働、休日労働の時間が明記されている必要があります。定額残業代...

助成金情報┃特定求職者雇用開発助成金

特定求職者雇用開発助成金は、中高齢者や障害者など正規雇用での就職が難しい人を雇い入れた事業主に対して支給される助成金です。2017年4月から新しく創設されたものを紹介します。■「特定求職者雇用開発助成金(長期不安定雇用者雇用開発コース)」○対象者いわゆる就職氷河期に就職の機会を逃したことなどにより、長期にわたって不安定雇用を繰り返す人○主な受給要件平成29年4月1日以降に、長期不安定雇用者を、ハローワークなどの紹介によって正規雇用労働者として雇い入...

助成金情報┃労働者の健康確保のための助成金

独立行政法人労働者健康安全機構では、労働者の健康確保を図ることを目的として「労働者の健康確保のための助成金」の支給を行っています。この助成事業(産業保健関係助成金の支給)について、平成29年度は大幅な拡充が行われました。■助成事業(産業保健関係助成金の支給)平成27年度から「ストレスチェック助成金」がスタートし、以下のラインナップとなりました。(1)ストレスチェック助成金(2)職場環境改善計画助成金 ※平成29年度新設(3)心の健康づくり計画助成金 ※平...

助成金情報┃ボランティア休暇制度整備助成金

東京都は、ボランティア休暇制度整備事業として「ボランティア休暇制度整備助成金」を創設しました。 概要をお伝えしていきます。 ■助成要件 ○休暇制度 1.ボランティア休暇として付与する休暇日数を、従業員一人あたり年間3日以上とすること 2.ボランティア休暇の対象となる活動に、スポーツ大会におけるボランティアを含めること ○社内周知 3.規定したボランティア休暇制度を、従業員に対して周知すること 4.ボランティア活動に関する情報を、従業員に...